• Yamagushi Dialysis Study Group

    9/1は<防災の日>

    日本透析医会と中国5県透析合同ネットワークは、当日に災害訓練を毎年実施しております。

    山口県透析研究会もまた同日を訓練日とします。

    各御施設様においては3種類のホームページに情報入力をご協力賜ります。

    ※被災状況のシミュレーションですが、今年は全地域被災無しで入力をお願い致します。また、備考欄等に<訓練>の入力をお願い致します。

    全国への発信

    日本透析医学会 災害時情報ネットワーク

    震度6弱以上の地震と、国または地方公共団体により災害救助法が適用されるような、広範囲にわたる構造物の損壊・焼失・浸水・流失、交通網の遮断などの被害が発生した場合に活動。

    近隣県(中国地方)への発信

    中国ブロック5県合同ホームページ

    中国地方内での共助を必要とする被害が発生した場合、各県の情報の共有を目的とする。さらに他県と連携する訓練及び各県の活動報告会などによる研鑽を目的として活動。

    ※各御施設のIDとパスワードが必要となります。不明または未取得の場合、各御施設様のコンプライアンス手順を踏襲したうえで、取得が必要と判断された場合は事務局へご連絡ください。

    県内への発信

    山口県透析研究会

    山口県庁から任命された災害時透析コーディネーターの依頼を受けて、各施設の現況の収集と、支援先と派遣先の橋渡しの実施を目的とする。また、そのために必要なコアとなる緊急連絡先を恒常的に確保することも目的として活動。